千代田区内の7つの大学と包括協定を締結 ~産学連携による地域活性の振興に取り組む~

千代田区商工業連合会は9月28日、千代田区内の徒歩圏にキャンパスが近接する7大学(大妻女子大学、大妻女子大学短期大学部、共立女子大学、共立女子短期大学、東京家政学院大学、二松學舍大学、法政大学)によって今年4月1日に設立された「千代田区内近接大学の高等教育連携強化コンソーシアム(以下、コンソーシアム)」と包括協定を締結しました。

千代田区商工業連合会とコンソーシアムが実施する連携事業は以下のとおりです。
・産学連携に関すること
・コンソーシアムを構成する大学間の連携に関すること
・地域産業の振興に関すること

現在、地域活性の振興に関することの一環として、大学生が主体となって区内の地域資源を4つのテーマを切り口に調査・取材する「千代田区をフィールドにした課題解決プログラム」を行っています。

<4つのテーマ>
1.文化・芸術資産
2.歴史・地域資産
3.ビジネス
4.海外交流

この活動の経過については、千代田区イベントナビの特設ページにて随時公開してまいります。(11月下旬公開予定)

> 千代田区イベントナビ